ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

君に届け episode.17「休日」

[あらすじ]

ある休日、爽子は張り切ってケーキを作っていた。初めて千鶴とあやねが遊びにくるためだ。爽子父は千鶴とあやねの外見でビビるが母はそうでもない。爽子の部屋で意外にカラフルw。遠足に行ったときの写真が飾ってあったが、爽子は心霊写真のように写っている。あやねは、おみやげに打ち上げのときの写真を持ってきていた。みんなと一緒に写っている写真に爽子は大喜びする。風早のところにはピンから電話がかかってきていた。風早が仕方なく出るとピンは爽子を連れて来て欲しいと言っている。風早は千鶴経由で爽子を呼び出すとピンのアパートへ・・・。ゴミだらけの部屋の中、ピンは風邪で弱っていた。爽子たちは、風邪薬を飲ませて部屋を掃除する。夜、目が覚めたピンは風邪の調子もよくなり、爽子に感謝するが千鶴たちは追い出す。帰り道、爽子を送る風早は、ピンの策略にひっかかり、爽子にキスしようとする・・・
 

[感想]

爽子が朝、ジョギングでゴミを拾うとかちょっとついていけません。僕の心が汚れてるのでしょうか。爽子と風早のやりとりは見ていてとても恥ずかしくて良いです。ケータイで話すだけで別空間になるし、ピンの部屋を片付けているときも、千鶴とあやねが「付き合っちゃえば」というのも激しく同意です。
" 掴んで5秒、目をつぶる"というネタは面白いですね。ビンはバカだと思っていましたが、少しは頭が回るようです。それと前回の総集編は一応伏線だったのかw

 

[今日の一枚]

河川敷の土手を星を見ながら歩く爽子と風早

風早「しばらくこっち見ないで」
爽子「うん」
爽子(いつか、この気持ちを言いたくなる日も、来るのかな・・・)

何かこういうの見せられると羨ましく思います。僕もいつか・・・・あるわけねぇだろ、寝言は寝てるときに言え! コンチクショー