ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

君に届け episode.15「ライバル」

[あらすじ]

くるみは爽子と和解する。そして、下校する風早とばったり会ったくるみは、意を決して告白するが、速攻で断られる。ずっと風早を見てきたくるみは、爽子ごときに負けたのは受け入れられず諦めがつかない。爽子は千鶴とあやねに、風早が好きであることを告げるが、バレバレだったので二人は驚かない。翌日、体育祭2日目。くるみは泣きはらして赤い眼を隠すため、サングラスをして登校し、爽子にライバル宣言をする。爽子のクラスは2日目は不調で、結局で6位。千鶴は落ち込むものの、爽子はクラスメイトと打ち上げのカラオケに出かけた。顔が火照った爽子は階段で涼んでいる内に寝てしまう。爽子を探しにきた風早は、寝ている爽子の名前を呼ぶ・・・
 

[感想]

失うものがなくなったくるみが怖いw。悪党らしい貫禄も出てきました。風早が爽子を好きなのはバレバレ、爽子が風早を好きなのもバレバレ、知らぬは当事者のみというラブコメ展開です。
結局のところ、くるみは「いじめ」られているのを風早に助けられたのがきっかけで好きになり、爽子も自分と同じだとくるみは誤解しているわけです。くるみの一番の失策は、いつもストーキングしてるのに、爽子の笑顔に風早が一目惚れした現場を見ていなかったということでしょうかw
風早が、くるみを速攻でふってしまうのも、やはり何とも思ってない証拠ですね。
 

[今日の一枚]

階段で涼んでいるうちに寝てしまった爽子

爽子はずっと友達がいなかったので、カラオケとか、もしかすると初めてかもしれない。それで疲れて寝てしまったのかなあ。爽子かわいいよ爽子。これは風早じゃなくても、瞬殺でしょw