ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

夏のあらし!春夏冬中 第13話「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」 [終]

[あらすじ]

一(はじめ)は、山代に食べさせるため激辛キウイを作っていた。同じく、カヤも以前、激辛サクランボを食べされられた恨みを晴らすべく、激辛キウイを作った。そして、イタズラ好きのあらしも、激辛キウイを作った。三人の激辛キウイは、やよゐに持っていかれた。方舟では、グラサンが激辛キウイに被弾。残る2つの激辛キウイを求め、あらしと一は過去に跳ぶ。どうにか、2つの激辛キウイを回収し、ホッとして、カヤはキウイシュークリームを食べるが被弾。真相を知ったグラサンは、一に激辛マンゴーを食べさせる。そうすると、激辛キウイが4個あったことになるが、グラサンが被弾したのは激辛キウイではなく、やよゐの作った、わさびキウイサンデーだった。
 

[感想]

セルフパロというか、最終回はいつものネタ。変に終わらせるのではなく、いつも通りの話でした。1クール空けての、分割2クールでしたが、2期は少々パワー不足な感じでした。1期で、登場人物の謎の部分がすべて解明されてしまったため、2期は方舟内のネタが多く、マンネリ化してました。あと、やっぱり夏に観たかったですw。true tears を夏に観てしまった時のような違和感があります。
 

[今日の一枚]

一「だからこそ、歴史や運命が決まっていようと、努力を諦めちゃいけないんじゃないかなって」
あらし「うーん、やっぱりよく分かんない」
一「へへへ」
あらし「分かんないけど、今日も一日、面白かったなあ。明日も面白いといいね」
一「はい」

まあ、細かいことは気にするなということで。
 

#01 「夏休み」
#02 「ギャランドゥ」
#03 「時をかける少女」
#04 「みずいろの雨」
#05 「Romanticが止まらない」
#06 「ギザギザハートの子守唄」
#07 「天城越え」
#08 「コンピューターおばあちゃん」
#09 「淋しい熱帯魚」
#10 「昭和ブルース」
#11 「ハイスクールララバイ」
#12 「レーダーマン」
#13 「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

 評価: ★☆☆ (あんまり、記憶に残ってないです・・・)