ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

にゃんこい! ニャンコ08匹目!「炎の個人教授ランナー」

[あらすじ]

潤平が学校から帰ると、桐島姉妹が家に上がり高坂家に馴染んでいた。二人は、軟弱ネコのミッチーを連れてきた。ミッチーは、スズメの獲れるようになりたいという。翌朝から、ミッチーのトレーニングをする潤平だが、朝練の楓と出会い、ミッチーのことは忘れて、楓とトレーニングをする。放置されたミッチーは悔しさのあまり、女子更衣室に潜り込み、楓のブラを盗むと潤平のバッグに忍ばせた。下校途中、潤平はハンカチを返そうとバッグから取り出すと楓のブラだった。なくなったブラを潤平が持っていたことにショック受ける楓。そして潤平はミッチーの仕業であると知るが、いろいろと終わってしまったのでミッチーの特訓に取り組む。特訓の成果がありミッチーは逞しくなる。潤平がブラを盗んだ件も濡れ衣であったことが分かり、楓との関係も無事修復された・・・
 

[感想]

登場キャラの増員共に、尻上がりに面白くなっています。潤平と楓は高校生らしからぬお子様な関係、凪は状況をかき混ぜるのに最適、加奈子はヤキモチ兼おっぱいキャラ、琴音のブラックジョークとそれにツッコミを入れる朱莉、時々はいる千鶴のツッコミ。ギャグの傾向も僕好みなので、笑いながら観てます。
第一話を観たとき、切ろうかと思いました。なぜかというと、ネコの呪いを解くというのが中だるみしてダルそうだったことと、僕が猫アレルギーだからです。猫の呪いの方は、何というかメインじゃなくて味付けみたいな感じの扱いなのでよかったと思います。猫アレルギーは、別に猫が嫌いというわけでなく、むしろ触りすぎてアレルゲンの許容量を突破してなってしまったので、たぶん猫好きなんです。ただ、触る発疹出るし、鼻水止まらないし・・・。それはさておき、一話完結でテンポのよい展開で、つまらない思い込みで止めないで観ていて良かったなあと思ってます。
 

[今日の一枚]

加奈子の乳を揉む凪

凪「うーむ、1年365日24時間けしからん乳だ」

泣きぼくろDカップ、けしからんw
この二人は、仲がいいのか悪いのか分かりにくいけど、多分仲がいいと思う。