ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

debian(squeeze/amd64)の初期設定(2)

[sambaを設定する]

他のPCとやりとりするとき便利なので、入れておく

$ sudo apt-get install samba smbclient
$ sudo smbpasswd -a hoge
$ sudo /etc/init.d/samba start

/etc/samba/smb.confの設定が面倒なので、nautilus経由(GUI)で共有設定する

$ sudo apt-get install nautilus-share
$ sudo nautilus --browser

コンテキストメニューに"sharing options"が増えてる
 

[フォントがしょぼい]

とりあえずIPAフォントを入れておけばいいだろう

$ sudo apt-get install otf-ipafont

[システム]->[設定]->[外観の設定]->[フォント]で設定する
 

[Iceweaselの設定]

ライセンスの関係で、debianでは、FireFoxのクローンをiceweaselと呼んでいる

フォントを入れたので、iceweaselも代えておく
flash-playerをいれる

$ sudo apt-get install flashplugin-nonfree

about:plugins で確認
 

[homeデータの引越し]

今回は、ubuntuからdebianの引越なので、コピーで大丈夫のはず^^;
rsyncでコピーするが、まずその準備
コピー元: ubuntu
コピー先: debian
#debian

$ sudo apt-get install ssh rsync

#ubuntu
ホーム配下の余計なファイルを消す(ゴミ箱空にする等)
とりあえずdry-run

$ rsync -avn /home/hoge 192.168.xxx.yyy:/home/shares/

大丈夫そうなので実行

$ rsync -av /home/hoge 192.168.xxx.yyy:/home/shares/

 

[firefox,thunderbirdのデータをコピーする]

firefoxのデータは~/.mozilla/firefoxの下に一意となるディレクトリ名がついている
rsyncでコピーしたもの(ubuntu側)を現在のホームにコピーする

$ cp -rp /home/shares/hoge/.mozilla/firefox/hogehoge.default ~/.mozilla/firefox/.
$ cd ~/.mozilla/firefox/.

profiles.iniを書き換える

$ vim profiles.ini< Path=foofoo.default
> Path=hogehoge.default

iceweaselを起動、うまくいったようだ

ついでに、thunderbirdもコピー
ちなみにthunderbirdのクローンは、icedove
同様に、

$ cp -rp /home/shares/hoge/.mozilla-thunderbird/hugahuga.default ~/.mozilla-thunderbird/.
$ cd ~/.mozilla-thunderbird/.
$ vim profiles.ini< Path=fuufuu.default
> Path=hugahuga.default

icedove起動、こっちも問題無し。旧環境でメーラーを立ち上げないように気をつける^^;
 
たぶん、次回に続く・・・