ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続

#13 春は、降り積もる雪の下にて結われ、芽吹き始める。[終]

評価: ★★★☆☆ (方向性が分からなくなってきた) 僕が俺ガイルに対して持っていた印象は、比企谷が自虐的に問題を解決する ネガティブで後味の悪いアニメだった。 でも、2期は少し違うようだ。 卒業を控えて、奉仕部メンバーも変わる、あるいは変わろうとしてい…

#12 未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。

クリスマスが終わって今度はバレンタインか・・・ まぁチョコとかもらってもうれしくないけど、10代の頃は気になってたなぁ 最近は経済的に余裕がないから、パンとかおにぎりとかもらうと簡単に餌付けされます。 もらうなら炭水化物がうれしい。 で、ストー…

#11 いつでも、葉山隼人は期待に応えている。

みんなの葉山って聞くと風早キュンを思い出す。 ああいう面倒見のいい?爽やか男子というのは、会ったことがないなぁ それなりに利害関係があるわけだし、下心はあると思う。 で、葉山の進路を聞いてどうするつもりなんだろう。 一緒の大学に進学? ストーキン…

#10 それぞれの、掌の中の灯が照らすものは

クリスマスイベント編が終了。 もう少し揉めるかと思ってたけど、あっさり解決。 いつもだと八幡の犠牲?で表面上だけ取り繕う解決パターンなのに 今回は、特に誰かを悪者にすることなく丸く収まってたように見えた。 雪乃のおかげか。 遊園地に行ったのがど…

#9 「そして、雪ノ下雪乃は。」

雪ノ下と由比ヶ浜の増援で、炎上プロジェクトが好転するかと思ったら なんで遊園地に遊びに行ってるんだよwwwwwwwwwwwwwwwww もう、クリスマスイベントに対するアイデアの洗い出しとかしてる段階じゃないだろうが。 もしかして、イベントは諦めてる? 現状の…

#8 「それでも、比企谷八幡は。」

さすがに八方塞がりになりつつある比企谷に、先生がアドバイス。 先生は奉仕部をどうしたいのか謎だ。 とりあえず重責を担う部活では無かったと思うが・・・ 僕だったら「ごめんなさい、すみません無理です(CV一色)」で謝って逃げる。 でもイベントの一週間…

#7 されど、その部屋は終わらぬ日常を演じ続ける。

一期で出てた小学生の女の子が再登場。 いじめられてたんだっけか?よく覚えてない。 そんなときこそ、自分のブログと思ったが、詳しいことが書いてなかったwwwwwwwwwwww さすが僕。 ただ、7,8話あたりなのは分かったから、あとで確認しておくかー こういう…

#6 つつがなく、会議は踊り、されど進まず

生徒会長の一色からの依頼で、 ・・・あれは、何の打ち合わせだったのだろうかwwwwwwwwwwwww クリスマスの何か やべぇ、記憶に残ってない。 今回の案件は、奉仕部ではなく比企谷が個人で引き受けたようだ。 キャラ作りすぎでウザい一色と、日本語がうまく喋…

#5 その部屋には、紅茶の香りはもうしない

今回は比企谷案ではなく、小町案で解決したようだ。 問題を解決というより、問題点のすり替えになるのかな? そもそも今回の案件は、奉仕部で対応するのが不適切で 先生が、雪ノ下に生徒会長をさせたかっただけじゃないだろうか? 先生黒幕説。

#4 「そして、由比ヶ浜結衣は宣言する。」

なんか話がこじれてる気がする。 生徒会長をやりたくないという問題に対して、別の立候補者を立てるというのは いいと思うが、どうして、雪ノ下と由比ヶ浜が立候補することになるんだろうか? 本人がやりたくて立候補するなら問題ないけど やりたくないのに…

#3 「静かに、雪ノ下雪乃は決意する。」

修学旅行から無事?戻って、いつも通りかというと少しギクシャクしてる状況。 ああいう汚れ役を使った解決方法というのは、 僕としては1週経った今思ってもいろいろと考えさせられて、最善策が分からない。 で、次の問題は、「生徒会選挙に推薦されたけど、…

#2 「彼と彼女の告白は誰にも届かない」

ヒッキー凄いよなぁ 告白によって友達グループのギスギスした状態を避けるために、自分が先に告ってフラれるって 考え方が高校生離れしてるというか、人間離れしてる。 しかも、自分に関係ないグループの表面上の平穏のためにって、真似できないし真似したく…

#1 何故、彼らが奉仕部に来たのか誰も知らない。

えーと2期ですね。 ヒッキーが面白いので継続で見ようかな。 ネガティブな方向でいい味だしてる。 キャラデザが変わったような気がするけど、まぁいいや 神社の柄杓に口は付けず、手を器にして口をすすぐのが作法だと思ってたが 流派とかあるのかな?